おばあちゃんのゆる散歩 知恵を投稿する

  • 衣類
  • 生活
  • 料理・食材
  • 掃除
  • 趣味・娯楽
  • 社会・文化

2月22日/おでんの日2014.2.17更新

アキエ

「おでんの日」は、熱々のおでんに息を吹きかけて食べることから、「フー(2)フー(2)フー(2)」の語呂合わせで制定されました。
おでんの具の中でも特に味がしみにくい大根は、下処理を行ってから冷凍したものを使うと、短時間でダシが浸透するようになりますよ。

@アキエ

おばあちゃん

おばあちゃんのオススメは、余熱調理でエコおでん。
お鍋の中身が煮立ったら火をとめてフタをし、コンロからおろして新聞紙とバスタオルできちんと包みましょう。
半日ほど置いて、食べる直前に温め直せば、おいしいおでんの出来上がりです。
時間をかけて冷ますことで、中までしっかりダシがしみ込むんですよ。

@おばあちゃん

11月のエコ知恵ランキング2017.11.24更新