おばあちゃんのゆる散歩 知恵を投稿する

  • 衣類
  • 生活
  • 料理・食材
  • 掃除
  • 趣味・娯楽
  • 社会・文化

4月23日/シジミの日2014.4.18更新

ハルコ

この日は「シ(4)ジ(2)ミ(3)」の語呂合わせから制定されました。
しじみは、”生きた肝臓薬”といわれるほど肝機能の修復や活性化を促す栄養分を豊富に含んでいるんですよ。
他にも美肌効果など、たくさんの効果が期待できるそう。
今回は、食べた後の殻を使って作る、しじみストラップをご紹介しますよ。
まずは、よく洗って乾かした殻を2枚に割り、内側の縁にボンドを塗って、ちりめんなど、お好みの布で貝を包みます。
2枚の貝殻で、ストラップ用の紐を挟むようにボンドで貼り付ければ、完成です♪

@ハルコ

おばあちゃん

とってもかわいくてエコなしじみのストラップは、おばあちゃんもお気に入り。
他の活用法では、貝殻酢もおすすめです。
しじみの殻にはたくさんのカルシウムが含まれていて、お酢に浸しておくことで溶け出るんですよ。 *しじみの貝殻酢*
1.貝殻をよく洗い、沸騰殺菌して乾燥させる
2.殻を砕いて、ティーバックに入れる
3.容器に2を入れて酢を注ぐ
4.48時間置いたものを濾せばできあがり
ドレッシングや調味料として、カルシウムたっぷりの貝殻酢が大活躍です♪

@おばあちゃん

11月のエコ知恵ランキング2017.11.24更新