おばあちゃんのゆる散歩 知恵を投稿する

  • 衣類
  • 生活
  • 料理・食材
  • 掃除
  • 趣味・娯楽
  • 社会・文化

5月2日/緑茶の日2014.4.25更新

アキエ

この日は、茶摘みの最盛期である八十八夜の時期であることから制定されました。
緑茶には、ビタミンCがレモンの約5倍も含まれているほか、風邪やインフルエンザなどのウィルスを殺菌するカテキンが豊富に含まれています。
急須で入れた緑茶はカテキンたっぷりなので、お茶を楽しんだ後の出がらしでうがいをすれば、より高い予防効果を得られますよ。

@アキエ

おばあちゃん

1度出し終えた茶がらは、お風呂の入浴剤として活用してみましょう。
「ニキビができたら緑茶風呂」といわれるほど美肌成分たっぷりで、保温効果や保湿効果も抜群です。
古ストッキングを30cmくらいに切ったら、茶がらを入れて口をしばるだけで緑茶入浴剤のできあがり。
ストッキングでやさしく肌をさすれば、角栓を浮き上がらせてくれますよ。
入浴後は、湯船に茶渋がつかないようにお湯を捨ててきちんと掃除しましょうね♪

@おばあちゃん

10月のエコ知恵ランキング2017.11.10更新