おばあちゃんのゆる散歩 知恵を投稿する

  • 衣類
  • 生活
  • 料理・食材
  • 掃除
  • 趣味・娯楽
  • 社会・文化

「読書の秋」は本の街へ 東京都神保町をお散歩2017.10.13更新

おばあちゃん

こんにちは。おばあちゃんです。
今日は東京都神保町に来ています。


秋は食をはじめ、芸術やスポーツのイベントも多い魅力いっぱいのシーズン♪
さらに「読書の秋」ともいわれますね。
でもなぜ本を読むのに秋が適しているのでしょう?


それは中国の詩人が「灯火親しむべし」と詠んだことに由来しているそう。
秋は涼しく夜が長くなるため、明かりの下で読書をするのに適しているという意味です。
これが後に、「読書の秋」として定着していきました。


そこで今日は本の街といわれる神保町に来ました。
ここは全国展開している大型書店から古本屋まで、150以上の書店が軒を連ね、
その数は世界一といわれます。
毎年秋には「神保町ブックフェスティバル」や「神田古本まつり」が開催され、
貴重な本との出会いを求めて多くの人が訪れるんですよ。


おばあちゃんは家族に1冊ずつ本を買いました。
これから孫たちが、本を読んでたくさんのことを学んでくれるとうれしいわ。


そして帰り道は、カレー屋さんに立ち寄りました。
そう、神保町はカレー屋さんが多くあり、カレーファンの間では「聖地」と言われるくらい。
昔ながらのカレーからインドカレー、スープカレーまで、
バラエティに富んだカレーがいっぱい♪
日本人はカレー好きな方が多いので、食べ比べるのも楽しいですね。


イベントは、ホームページで開催日を確認してから出かけましょう。


▼参考ページ
・「本の街」神田神保町オフィシャルサイト

【『秋』に関するおばあちゃんの知恵袋はこちら】
・10月4日/古書の日
・10月26日/柿の日
・旬の柿をまるごと味わうレシピ

@おばあちゃん

10月のエコ知恵ランキング2017.10.13更新