おばあちゃんのゆる散歩 知恵を投稿する

  • 衣類
  • 生活
  • 料理・食材
  • 掃除
  • 趣味・娯楽
  • 社会・文化

水牛車でのんびり沖縄タイムを満喫 沖縄県西表島をお散歩2018.8.10更新

おばあちゃん

こんにちは。おばあちゃんです。
今日は沖縄県八重山郡の西表島(いりおもてじま)に来ています。

沖縄は国内でリゾート気分を味わえる場所として人気ですが、
亜熱帯の原生林に覆われた西表島は、ダイナミックな自然を体験でき、ひと味違った気分を味わえます。
石垣島から船に乗り40分ほどで到着しました。

まずはカヌーで仲間川のマングローブ林を巡ります。
ここは原始の姿を残した日本最大級のマングローブ林といわれていて、 まるでアフリカのジャングルのよう…。

鳥のさえずりを聞きながら、手つかずの自然を間近で観察することができます。
また、運がよければイリオモテヤマネコなど、珍しい動植物に出会えますよ。

次は水牛車に乗って由布島へ。
満潮時でも水深が1mほどのため、島へは歩いて渡ることも可能。
風に揺られながら、水牛車はゆっくりと進みます。

沖縄ならではののんびりとした時間の流れに身を任せ、心穏やかに過ごしました。
御者さんからは水牛や由布島についての紹介があり、民謡も歌ってくれましたよ。

ちなみに、この水牛文化は台湾から伝来したといわれています。
もとは農耕作業で使われていましたが、いまは観光の移動手段として活躍しています。
とっても大人しく働き者の水牛さんでした♪

【旅行前に役立つおばあちゃんの知恵袋はこちら】
・生ごみのニオイ予防
・ゆで汁で楽チン除草
・冷蔵庫の使い方

@おばあちゃん

8月におすすめの記事はこちら2018.8.6更新