eco news アイコン
Eco News Web Magazine
ホーム > 電気を学ぶ > 太陽光発電
太陽光発電

太陽光発電たいようこうはつでんとは

地球ちきゅう到達とうたつするひかりエネルギーりょうは1㎡あたりやく1kW。
このエネルギーを100%電気でんき変換へんかんすることができると、世界せかい年間電力消費量ねんかんでんりょくしょうひりょうをわずか1時間じかんでまかなえるほどであり、なくなることもありません。
太陽光たいようこうエネルギーの変換率へんかんりつは、現在げんざい15~18%程度ていど太陽光たいようこう全波長ぜんはちょう吸収きゅうしゅうできないことが100%変換へんかんできない原因げんいんのひとつとされてる。

太陽光発電(たいようこうはつでん)のメリット

  • 発電時はつでんじにCO2(二酸化炭素にさんかたんそ)や硫黄酸化物いおうさんかぶつ窒素ちっそなどの大気汚染物質たいきおせんぶっしつ発生はっせいしない。
  • 発電時はつでんじ騒音そうおん廃棄物はいきぶつないので、日射量にっしゃりょうさえ確保かくほできれば設置場所せっちばしょえらばない。
  • システムの寿命じゅみょうながく、構造こうぞうもシンプルでメンテナンスが簡単かんたん
  • あまった電力でんりょく電力会社でんりょくかいしゃ売電ばいでんできる。
  • 停電ていでん災害さいがいなどのまんいちときにも発電はつでんできる。

太陽光発電(たいよこうはつでん)のデメリット

  • 設置費用せっちひようたかい。
  • 天候てんこうによって発電量はつでんりょう左右さゆうされる。
  • ひかりエネルギー変換効率へんかんこうりつひくい。(一般的いっぱんてき太陽電池たいようでんち変換率へんかんりつは15~18%くらい)
  • 商品しょうひんによっては、一戸建いっこだて・持家もちいえでないと導入どうにゅうできない
  • メンテナンス費用ひよう必要ひつよう(メーカーの保証期間内ほしょうきかんない無料むりょう

住宅用じゅうたくよう太陽光発電たいようこうはつでんは、太陽電池たいようでんち発電はつでんした直流電力ちょくりゅうでんりょくをパワーコンディショナで電力会社でんりょくかいしゃおな交流電力こうりゅうでんりょく変換へんかん家庭内かていない電気でんき供給きょうきゅうするシステム。
家庭かてい太陽光発電たいようこうはつでんシステムのおおくは電力会社でんりょくかいしゃ配電線はいでんせんとつながっているため、発電量はつでんりょう消費電力しょうひでんりょく上回うわまわった場合ばあい発電はつでんした電力でんりょくから家庭かてい使用しようした電力でんりょくいたあまりを電力会社でんりょくかいしゃ送電そうでんしてってもらう。
ぎゃく電力でんりょくりない場合ばあい従来じゅうらいのように電力会社でんりょくかいしゃ電気でんき使用しようする仕組しくみみになっている。

発電はつでん仕組しく

太陽電池たいようでんちはシリコンなどの半導体はんどうたい出来できており、半導体はんどうたいひかりたり発電はつでんする。
一般的いっぱんてき素材そざいてつなど)では外部光電効果がいぶこうでんこうかにより、電子でんし反射はんしゃしてしまうため電流でんりゅうせない。
そこで、内部光電効果ないぶこうでんこうかをもつシリコンのような半導体はんどうたいいとされている。
2種類しゅるい半導体はんどうたいかさなった構造こうぞう太陽電池たいようでんち電子でんし(-)と正孔せいこう(+)が発生はっせいしマイナスはn型半導体がたはんどうたいへ、プラスはp型半導体がたはんどうたいせられる。
太陽電池たいようでんち表面ひょうめん裏面うらめんについている電極でんきょく電球でんきゅうなどをつなぐと電流でんりゅうながれる仕組しくみ。

太陽電池イラスト

太陽電池たいようでんち構造こうぞうにはつぎのような単位たんいがある。

  • セル:太陽電池たいようでんち機能きのう最少単位さいしょうたんい
  • モジュール:セルを必要枚配列ひつようまいはいれつし、野外やがい利用りようできるよう樹脂じゅし強化きょうかガラスで保護ほごし、パッケージしたもの。太陽光たいようこうパネルともばれる。
  • アレイ:モジュールを複数並ふくすうならべて接続せつぞくしたもの。
太陽光パネルイラスト

太陽光発電たいようこうはつでん固定価格買取制度こていかかくかいとりせいど比較表ひかくひょう

2015年度2011年度
太陽光10kW以上10kW未満10kW以上10kW未満
買取価格(4/1~6/30)29円※なし
(7/1~)27円※あり
(4/1~6/30)33円※なし
(7/1~)35円※あり
40円+税42円
調達期間20年10年20年10年

※北海道電力・東北電力・北陸電力・中国電力・四国電力・九州電力・沖縄電力の需給制御に係る区域において2015年4月1日以降に接続契約申込が受領された発電設備は出力制御対応機器の設置が義務付けられている。

買取価格かいとりかかくがるのはなぜ?

買取価格かいとりかかく算定方法さんていほうほう発電設備はつでんせつび建設費けんせつひ運転維持費うんてんいじひをもとに1kWhの電力でんりょくつくるときにかかるコストが基準きじゅんになっている。
そのため年々ねんねん、パネルの価格かかくやすくなり建設費けんせつひさががることによって、買取価格かいとりかかくやすくなる。
ただし、確定かくていした買取価格かいとりかかくめられた期間内きかんない適用てきようされるので住宅じゅうたく発電はつでんであれば 余剰電力買取制度よじょうでんりょくかいとりせいどで10年間ねんかん確実かくじつ同価格どうかかくでの売電ばいでんができる。

電気を読み解く言葉へ
もどる
コラムの関連記事
  • 風力発電
  • アンドレ・マリー・アンペール
  • トーマス・エジソン
  • マイケル・ファラデー
  • 屋井先蔵
  • 太陽光発電
  • アレッサンドロ・ボルタ
  • ジェームズ・ワット
  • ニコラ・テスラ
  • 地熱発電
  • 電気を読み解くことば
  • レポートページへ
  • お問い合わせへ
  • Pick uo newsへ
  • 環境問題を読み解くことばへ
  • 環境問題常識テストへ
topへ戻る
アドレス