eco news アイコン
Eco News Web Magazine
ホーム > 読者の声
皆さまからエコニュースに寄せられた省エネ、エコ、環境、電気など、さまざまな声について編集部がお答えします。
?

東京湾最大規模の盤州(ばんず)干潟など、 海岸沿いで多く採れるアサリには水の浄化作用があるそうですがアサリを食べても大丈夫なのでしょうか。

2015.9.9 奈良県 40代 昌世さん

?

アサリは海水を取り入れて、そのなかから栄養となるプランクトンや有機物を食べています。また、エサとなるもの以外は吸収されることなく、粘液で固めて出水管から再び殻外へと出す仕組みになっています。

【日本の環境教育】教室は東京湾最大規模の干潟/木更津市立金田小学校▶▶▶

?

御社のテレビ番組「省エネの達人 企業編」の家庭編があると良いのですが。。。

2015.6.1 群馬県 30代 ヨウヨウさん

?

残念ながら、家庭編はありません。日本テクノがお送りするテレビ番組は企業編ですが、家庭でも活かせる省エネ方法もたくさんとりあげています。
2015年4月29日に放送したGWスペシャルには、アーティストの河村隆一さんと省エネ調査員の浜口順子さんが出演。ゲストに省エネルギーセンターの判治洋一さんを迎え、省エネ活動を行ううえでヒントとなる、達人ならではの工夫やコツを紹介しています。

「省エネの達人 企業編」GWスペシャル▶▶▶
家庭で出来る取り組みを紹介「夏休みスペシャル2014」▶▶▶

?

河村隆一さんがイメージキャラクターになった訳はなんですか?

2015.5.25 滋賀県 20代 由弥さん

?

河村隆一さんと日本テクノの出会いは日本テクノが協賛している芸能人ゴルフ大会(叙々苑カップ:株式会社叙々苑主催)で弊社代表取締役社長・馬本英一が同じパーティーになったことがきっかけです。
その後、弊社が発行している「環境市場新聞」の創刊30号(2012年10月発行)を記念して弊社馬本との対談を開催。LUNA SEAのヴォーカリストとしてのイメージが強い河村さんですが、ソロ活動では、ノーマイク、ノースピーカーのオペラ形式によるライブを年に数回実施し、その収益金を植樹活動に寄付するなど、環境活動家としても活躍しています。

日本テクノ設立20周年記念 特別対談▶▶▶
環境市場新聞創刊30号記念 特別対談▶▶▶
河村隆一さんオフィシャルホームページ▶▶▶

?

御社を初めて知りましたが、HPには書かれていませんでしたが、株式の公開状況はいかがなのでしょうか。興味を持ちました。

2015.5.15 青森県 20代 京子さん

?

株式公開しておりません。
日本テクノ会社概要▶▶▶

?

日本テクノのエコカレンダーはどんなところがエコなんですか?

2015.4.30 東京都 30代 エコ子さん

?

エコカレンダーは環境にやさしい印刷を心がけています。
①環境に配慮された植物性大豆油インクを使用しています。
②印刷をする際の電力(3,500 kWh)は自然エネルギー(Green power)でまかなっています
③6万部の印刷をする際に発生する材料(用紙・インク)由来のCO2約22トンを国内クレジット制度を利用してカーボンオフセットしています。
④発送時の包装ゴミ削減のため、個別包装を行わずにそのままの状態で皆さまへ郵送しています。

いつも目にするカレンダーを通して、環境への思いが広がり、将来を担う子供たちへ何かが残せるのではないかと考えています。毎日の暮らしの中で見つけた四季の風景や、自然とのふれあいを言葉に、エコカレンダー制作に参加してみませんか。今年の締切は5月29日(金)までです。

エコカレンダーキャッチコピー募集キャンペーン ▶▶▶

?

環境都市探訪の「北海道ニセコ町」の雪を利用する取り組みを、以前テレビで見ました。豪雪地帯全域に広がらないのは、お金が最初にかかったり、維持費がかかるからですか?

2015.4.27 三重県 50代 

?

雪氷熱利用に対応した貯蔵施設の建設にはやはり相応のコストがかかるようです。設置できる地域が限定されるため、導入事例が少なく、農産物の冷蔵以外への活用も課題となっています。 しかし、除排雪や融雪にかかる多大な費用や電気代の削減、環境負荷低減など、導入後は様々なメリットがあるので、各地への普及を期待したいです。 ちなみに北海道美唄市には国内最大となる3,600tの貯雪庫を擁する玄米貯蔵施設が稼動しています。

【JAびばい 雪蔵工房】
http://www.ja-bibai.or.jp/facilities.html

WEBサイト「ニッポン 環境都市探訪」では、全47都道府県の環境都市を探訪し、 各自治体の環境施策をご紹介しています。是非ご覧ください。
http://econews.jp/city/

?

日本テクノのキャラクター:テッくんはいつ誕生したんですか?

2015.3.30 宮城県 30代 REDさん

?

2007年11月、当時の郡山営業所所長が企画・デザインし、テッくんは誕生しました。
ちなみにテッくんの身体は、水(頭)と、心(胴体)と、緑(足)でできています。

水→水滴できれいな水をイメージ
心→丸いハートでやさしい心をイメージ
緑→足を葉っぱにすることで、両手に余るほどの自然をイメージ

やさしい心(ハート)をもった人がたくさん集まることで、
豊かな水や緑のあふれる環境を守っていきたいという思いが込められています。

テックン
?

子どもたちにCSRの活動がどんどん広まって行けば、「環境」をより身近なものと捉えやすくなるだろうなぁと思いました。 沖縄県や福井県や杉並区のように日本中がキャリア教育に取り組めたらいいのになぁ。と思います。

2015.3.6 大阪府 20代 カトウさん

?

学校の特色や地域の実情を踏まえ、子どもたちの成長に合ったキャリア教育が推進されることを望みます。当社の省エネ事業や、環境への取り組みもご紹介していますので、ご覧下さい。

日本テクノのCSR ▶▶▶

?

家庭から、節約=エコにつながるものを教えてほしいです。

2015.3.6 佐賀県 50代 シロノさん

?

エコニュースサイトでは、「おばあちゃんの知恵袋」で家庭向けのエコをご紹介しております。衣類、生活、料理・食材など、ジャンルごとに分かれてますので、ぜひご覧下さい。

おばあちゃんの知恵袋 ▶▶▶

?

小学校の教員です。子どもにも読めるように、言葉をやさしくしたり、ルビをうったりするとみせられるのですが…。無料のパンフ、雑誌等の配布があるのもいいかもしれませんね。

2014.12.20 福岡県 50代 ヒグチさん

?

小学生・中学生向けの「電気を学ぶ」ページでは、子供たちにも読んでもらえるよう漢字にふりがなをつけています。中身は少し難しいかもしれませんが、電気に関して少しでも身近に感じてもらえると嬉しいです。 無料にて環境市場新聞を配布しておりますので、ぜひご購読下さい!

電気を学ぶ ▶▶▶
環境市場新聞を定期購読 ▶▶▶

topへ戻る

Copyright© Eco News Web Magazine. All Rights Reserved.