ホーム > 電気と環境問題を学ぶ > 環境問題 常識テスト
環境問題に関する問題を楽しみながらチェックして、環境の知識レベルの向上を目指しましょう!

出題範囲は環境市場新聞57号の掲載記事。

v58_2019Autumn
Q1略称はWMO。世界各国の気象業務の調和を図り、推進させていく役割を担う国連の専門機関は?

【Hint 出典記事】
【1面】環境問題を読み解くことば ※用語解説の第2項に掲載
  • a気候変動政府間パネル
  • b世界気象機関
  • c国際海洋大気庁
  • d気象庁

答えを見る



 
Q2食品廃棄物のうち、規格外品、売れ残 り、過剰除去など本来食べられるのに捨てられるもの。2016年度は約643万トンと推計された。これを何という?

【Hint 出典記事】
【2面】eco topics 第1項 ※「食べられるのに廃棄約650 万トン」
アンダーバー
  • a食品ロス
  • bフードチェーン
  • c食品添加物
  • dフードマイレージ

答えを見る



Q32019年度の「再生可能エネルギー固定 価格買い取り制度」にかかる買い取り費用の総額は、3兆5,833億円と見積もられた。この制度の略称は?

【Hint 出典記事】
【2面】eco topics 第4項 ※記事見出しに答えあり
アンダーバー
  • aESG
  • bTCFD
  • cFIT
  • dS+3E

答えを見る



Q4ストックホルム条約の通称にも用いら れている残留性有機汚染物質の略称。毒性、難分解性、生物蓄積性、長距離移動性を持つ。この物質の略称は?

【Hint 出典記事】
【2面】環境分野の国際条約 ※ダイオキシン類などもこれに含まれる
アンダーバー
  • aPCB
  • bSDGs
  • cDDT
  • dPOPs

答えをみる



topへ戻る