eco news アイコン
Eco News Web Magazine
ホーム > 環境市場新聞 > 環境問題を読み解くことば
環境問題を読み解くことば・社会の変化と共に、新しく生まれる環境用語の数々をご紹介。
世界気象機関【WMO】(せかいきしょうきかん)

 1951年に国連の専門機関となり、地球の大気の状態、海洋との相互作用、それが作り出す気候とその結果による水資源の分布や関連する環境問題について権威ある科学情報を提供する。

あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や行 や行 わ行
最新の環境ニュース
2014.9.11環境

世界の二酸化炭素濃度が観測史上最高に

 気象庁は、世界気象機関(WMO)温室効果ガス世界資料センターによる大気中の温室効果ガス観測データについて、2013年の世界平均二酸化炭素(CO2)濃度と、前年からの年増加量が観測史上最高を更新したと発表した。気象庁が世界の専門家と協力して解析した結果、大気CO2増加に伴い、海洋が大気中に放出されるCO2の4分の1を吸収していることなどがわかった。海洋表面の酸性化は過去3億年で最も速いペースで進行していると警鐘を鳴らした。

pick up newsの新着一覧へ 読み解くことばのトップへ戻る
ピックアップバナー
コラムの関連記事
  • 環境問題常識テスト
  • クロスワードパズル
  • 環境問題を読み解く言葉
  • 環境市場新聞
出展レポート
pick up news
河村隆一のエコスタディ
懸賞付きクロスワードパズル
電気を読み解く言葉
電気を学ぶ
topへ戻る