エコニュースWebマガジン > 環境市場新聞 > 環境問題を読み解くことば
環境問題を読み解くことば・社会の変化と共に、新しく生まれる環境用語の数々をご紹介。
new PCB
(ぴーしーびー)

 「ポリ塩化ビフェニル化合物の総称。人工的につくられた化学物質で、水に溶けにくい、沸点が高い、電気絶縁性が高いなどの性質がある。変圧器、コンデンサー、安定器の絶縁油などに使用されたが、現在は製造も輸入も禁じられている。
 慢性的な摂取で人体内に蓄積し、中毒症状を引き起こす。1968年のカネミ油症事件では、食用油の製造過程でPCBが混入し、広く健康被害をもたらした。

new 地球温暖化対策の推進に関する法律
(ちきゅうおんだんかたいさくのすいしんにかんするほうりつ)

 温暖化防止の取り組みについて、国内での枠組みを定めた法律。国、自治体、事業者、国民のそれぞれの責務や役割を明示している。国際的な取り決めである京都議定書の採択を受けて1998年に成立。地球温暖化対策推進法または温対法と略される。
 2005年の改正で温室効果ガスを一定以上排出する企業などに排出量算定と報告を義務づけ、国が集計・公表する制度を導入。2016年には、普及啓発の強化などを盛り込む改正がなされた。

あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や行 や行 わ行
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行

電気を学ぶ
電気を読み解く言葉
pick up news
懸賞付きクロスワードパズル
河村隆一のエコスタディ
出展レポート