eco news アイコン
Eco News Web Magazine
ホーム > 環境市場新聞 > 環境問題を読み解くことば
環境問題を読み解くことば・社会の変化と共に、新しく生まれる環境用語の数々をご紹介。
new 温室効果ガス世界資料センター
(おんしつこうかがすせかいしりょうせんたー)

 略称はWDCGG。世界気象機関(WMO)が温室効果ガスなど地球規模の環境観測を行う全球大気監視(GAW)計画に基づき設立した機関。全世界から報告される温室効果ガス観測データを蓄積し公開している。データ解析も行い、その結果は国連の気候サミットや気候変動枠組み条約締約国会議などに提供され、重要な判断材料となる。
 1990年10月以降、WMOの要請により、日本の気象庁が運営にあたっている。

new 世界経済フォーラム
(せかいけいざいふぉーらむ)

 1971年にスイスの経済学者クラウス・シュワブによって設立された非営利の公益財団。
 世界的に影響力のある経営者、政治家、学者らを招待し、毎年1月末に、地球環境や国際平和、貧困問題など世界の重要課題を話し合う年次総会を主催している。この総会はスイスの観光保養地ダボスで開かれることから「ダボス会議」と呼ばれる。各国の競争力をランキング形式で示す「世界競争力レポート」も発表している。

あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や行 や行 わ行
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
コラムの関連記事
  • 環境問題常識テスト
  • クロスワードパズル
  • 環境問題を読み解く言葉
  • 環境市場新聞
出展レポート
pick up news
河村隆一のエコスタディ
懸賞付きクロスワードパズル
電気を読み解く言葉
電気を学ぶ
topへ戻る