eco news アイコン
Eco News Web Magazine
ホーム > 環境市場新聞 > 環境問題を読み解くことば
環境問題を読み解くことば・社会の変化と共に、新しく生まれる環境用語の数々をご紹介。
ユネスコ(ゆねすこ)

 正式名称は「国際連合教育科学文化機関」。世界平和を促進するため、教育、科学、文化といった分野での国際協力と交流に取り組む国連の専門機関。創設は1946年11月。本部はフランスのパリ。195の加盟国と9つの準加盟地域がある。 実施する事業は、専門家の国際会議、国際学術事業の調整、情報交換、出版、途上国への開発支援など。
日本はユネスコの管理・運営を司る執行委員会委員国の一つ。加盟は1951年7月。

あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や行 や行 わ行
最新の環境ニュース
2014.6.24

富岡製糸場 世界文化遺産に登録決定

 6月21日、中東・カタールで開かれたユネスコの世界遺産委員会は、群馬県の「富岡製糸場」を世界文化遺産に登録することを決定した。 「富岡製糸場と絹産業遺産群」は、明治5年に日本で初めて官営の製糸工場として作られた富岡製糸場に加え、養蚕農家の原型となった住宅など4つの資産で構成されている。 日本の世界遺産は文化遺産に13件、自然遺産に4件、計17件が登録されており、今回で18件目となった。視察に訪れた下村文部科学大臣は、「世界遺産をどう生かしていくかという視点で、国の政策を方向転換していきたい」と述べ、国としても観光客の誘致に積極的に取り組んでいく考えを示した。

pick up newsの新着一覧へ 読み解くことばのトップへ戻る
ピックアップバナー
コラムの関連記事
  • 環境問題常識テスト
  • クロスワードパズル
  • 環境問題を読み解く言葉
  • 環境市場新聞
出展レポート
pick up news
河村隆一のエコスタディ
懸賞付きクロスワードパズル
電気を読み解く言葉
電気を学ぶ
topへ戻る