eco news アイコン
Eco News Web Magazine
ホーム > 環境市場新聞 > 環境問題を読み解くことば
環境問題を読み解くことば・社会の変化と共に、新しく生まれる環境用語の数々をご紹介。
ユネスコエコパーク(ゆねすこえこぱーく)

ユネスコが認定する「生物圏保存地域」の国内呼称で、地域の自然と文化を守りながら地域社会の発展をめざす。 自然環境の保護を主とする「核心地域」、大規模開発は規制されるものの教育や観光などに活用できる「緩衝地域」、人々が社会活動を営む「移行地域」の三つに分かれる。

あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や行 や行 わ行
最新の環境ニュース
2014.6.13

ユネスコエコパーク 7地域に 「只見」「南アルプス」 の登録が決定

 ユネスコが実施する生物圏保存地域(ユネスコエコパーク)事業に、日本から新たに2カ所登録された。日本は福島県の「只見」と、山梨県・長野・静岡県にまたがる「南アルプス」の新規登録をユネスコに推薦していた。6月10日からスウェーデンで開催されている、「第26回人間と生物圏計画国際調整理事会」において審議が行われ、ユネスコエコパークに登録することが決定した。 日本でのこれまでの登録数は志賀高原、大台ヶ原・大峯山、白山、綾及び屋久島の5地域で、今回の登録決定により7地域に増えた。

pick up newsの新着一覧へ 読み解くことばのトップへ戻る
ピックアップバナー
コラムの関連記事
  • 環境問題常識テスト
  • クロスワードパズル
  • 環境問題を読み解く言葉
  • 環境市場新聞
出展レポート
pick up news
河村隆一のエコスタディ
懸賞付きクロスワードパズル
電気を読み解く言葉
電気を学ぶ
topへ戻る