eco news アイコン
Eco News Web Magazine
電力自由化とは

電力自由化でんりょくじゆうかとは

2000年から特別高圧、2005年から高圧部門で自由化されており、大手電力会社以外からも電力供給契約を結ぶことができるようになった。
2015年時点では、総電力供給量の5%が電力会社以外からの電力供給でした。
4月からは低圧まで自由化され、電力の需要家すべてが電力会社以外からの電力供給契約を結ぶことができるようになった。

◆簡単に言うと…

電気が家に運ばれるまでに
●発電所(電気を作る)
●小売電気事業社(電力を売る)←契約するのはここ
●送配電(電気を送る)
がある。

ちなみに、電力会社はこれらをすべてやっている。
今回電力自由化で自由になったところが『発電所の建設』と『電力の小売』になる。

新電力(PPS)って?

大手電力会社である一般電気事業者(北海道電力、東北電力、東京電力、北陸電力、 中部電力、 関西電力、中国電力、四国電力、九州電力、沖縄電力)とは別の特定規模電気事業者 のこと。
一般電気事業者がもつ送電線を通じで電力を供給する。

現時点の小売電気事業者は266社登録されている。(2016年3月25日時点)
資源エネルギー庁HPにてご覧いただけます。)

小売電気事業者のすべての会社が発電をしているわけではなく、他社から購入した電力を売る会社も含まれる。

◆全面自由化のメリット

・電気料金が~5%ほど安くなる。(電力会社や使用量により異なる)
・安くなっても電気の品質は変わらない。
・他のサービスと合わせることでお得になる。(インターネット、ガスなど)
・スマートメーターの設置により、細かく電力使用量が見れるようになる。

◆全面自由化のデメリット

・ガスや石油の価格によって電気料金も高くなる可能性がある。
・コスト削減の為、支払の種類が限られる。(コンビニ払いができないなど)
・引っ越しなどの契約変更を前もってしないと電気が供給されない。
・電気使用量が少ない場合、電気料金が高くなる可能性もある。

 何を基準にして選べばいい?

・電気料金をとにかく安くしたい。
・再生可能エネルギーで発電した電気がいい。

など、自分の基準で決められるのでご家庭にあったプランで会社を選ぼう。

 切り替えるのにかかる費用は?

事務手数料をとる新電力会社もありますが、その場合~3,000円くらいが相場。 手数料のない会社もある。

 工事は必要?

小売電気事業社への切り替えは、契約先を変更するだけ。電気は現在と同じ配線を通って送られてくるので配線を変える工事の必要はない。
ただし、電気メーターを【スマートメーター】に交換する工事が必要。
一部の特殊な場合を除き無料でやってもらえるので費用はかからない。

 スマートメーターとは

これまでの電力メーターは検針員が毎月使用量をチェックして回る仕組み。
スマートメーターには、通信機能があるため電力会社が遠隔確認でき、 30分ごとの電力使用量などの確認もできる。すでに自由化になっている高圧は、スマートメーターが使われている。

→日本テクノのSMATMETETER ERIAはこちら(高圧需要家向け)

 申し込みはどうするの?

現在契約している電力会社から、新電力へ切り替える場合は 電話やネットなどで新電力会社へ申し込みをする。

その時、現在契約している【検針票】があるとスムーズにすすむ。 ※毎月使用量が記載されている紙のこと。

現在の電力会社への連絡は新しく契約する新電力が行うので、 切り替えの連絡をする必要はない。

 解約する場合の違約金はかかるの?

違約金がかかるケースは主に、「年契約しばり」「セット割」「短期間で解約」などがあげられる。 かかる費用は電力会社によって異なりまるが、~数千円かかる。

 オール電化は安くなる?

オール電化のプランを出している会社が出るかどうかが問題となる。(東京電力は今まで通り)
オール電化住宅は夜間の電気料金が安くなるプランで契約するのが通常で、 夜間の電力を安く出来るのは原子力を使っているから。

他の発電方式だと夜間の電力を安くするのが難しいものが多い。

 マンションでも切り替えられるの?

電気メーターが個別についていれば切り替えられる。一括受電の場合は問い合わせてみましょう。

 新電力に乗り換えるとどんなポイントやサービス特典があるの?

※地域によって契約できる会社が異なるので注意しましょう。掲載されている新電力は一部です。

東京ガス

「ガス・電気セット割」などがありパッチョポイントも貯められる。 パッチョポイントをTポイント、ポンタポイント、WAONポイントに交換できる。
https://request.tokyo-gas.co.jp/power/req/index.html

ENEOSでんき

ENEOSカードで支払うとガソリンが安くなったり、Tポイントもがたまる。
http://www.noe.jx-group.co.jp/denki/

auでんき

スマホや携帯とセットで割引になり、WALLETポイントもたまる。 アプリで電気の使用量の確認ができる。auショップで申し込みが可能。
http://www.au.kddi.com/electricity/

中部電力

カテエネポイントがたまり、商品や電子マネーに交換できる。 独自のサイト内でお得な情報やお料理レシピなどが閲覧できる。
https://www.chuden.co.jp/

中央セントラルガス

ガスと電気のセットで最大7%の割引になる

東急パワーサプライ

TOKYU CARDの支払いでTOKYU POINTが貯まる。イッツコムとセットで毎月最大350円割引。 PASMO定期券購入やPASMOオートチャージで「電車で貯まるTOKYU POINT」が2倍貯まる。

J:COM

インターネットなどとセットになった「電力セット」で従量料金が最大10%割引。 電気料金の一部を森林保護活動の支援へ。(一般財団法人 フォレストック協会)

まちエネ(MCリテールエナジー株式会社)

電気代に応じて「ぽんぽんPontaポイント」が貯まる。Pontaポイントをローソンで使うとさらにお得に。 ローソンの人気メニューのクーポン券が毎月届く。(※その他特典も予定) 売り上げの一部を環境保全活動へ。
http://www.machi-ene.jp/

昭和シェル石油

シェルで給油のたびガソリン代が10円/L安くなる。(軽油は5円/L) 月に600kWh以上であれば電気代1kWhあたり1円安くなる。

 電力比較サイト

エネチェンジ
https://enechange.jp/

価格.COM
http://kakaku.com/energy/simulation/


(※情報は変わる可能性があります。詳細は各サイトにてご確認ください。2016年3月30日現在)

 「電気の見える化」で電力使用量削減へ。SMARTMETER ERIA 「電気の見える化」をみんなで共有。SMART CLOCK
  • レポートページへ
  • Pick uo newsへ
  • 環境問題を読み解くことばへ
  • 環境問題常識テストへ
topへ戻る
アドレス