エコニュースWebマガジン > 電気と環境問題を学ぶ  > 環境問題を読み解くことば
環境問題を読み解くことば・社会の変化と共に、新しく生まれる環境用語の数々をご紹介。
種の保存法(しゅのほぞんほう)

 正式名称は「絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存に関する法律」。1993年4月、国内外の絶滅危惧種を保護する目的で施行された。
 国内の生物は作成したレッドリストに掲載された一定の種を、外国産ではワシントン条約と二国間渡り鳥等保護条約・協定で対象にされた一定の種を、それぞれ「希少野生動植物種」に指定し、保全措置を講じる。指定された種は、販売目的の陳列や譲り渡しなどが原則禁止となる。

あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や行 や行 わ行
pick up newsの新着一覧へ 読み解くことばのトップへ戻る

  • 電気を学ぶ
  • 環境問題を読み解く言葉
  • 電気を読み解く言葉
  • pick up news
  • 懸賞付きクロスワードパズル