国際エネルギー機関

国際エネルギー機関(こくさいえねるぎーきかん)
 略称は、IEA(アイイーエー:International Energy Agency)。経済開発協力機構(OECD)の下部組織で、石油を中心とするエネルギーの安全保障の確保が主な目的。
 オイルショック後の1974年にアメリカのキッシンジャー国務長官の提唱により設立された。2015年10月現在、日本やアメリカなど29カ国が加盟。事務局はパリのOECD事務局内にある。

« Back to Glossary Index

関連記事一覧