• メールマガジンサンプル【おばあちゃんの知恵袋】
  • HOME
  • メールマガジンサンプル【おばあちゃんの知恵袋】
【おばあちゃんの知恵袋】メールマガジンサンプル
実際にお送りしているメールマガジンのサンプルです。

——————————————————
日本テクノ おばあちゃんの知恵袋にご応募いただいた方、
メールアドレスをご登録いただいた方にお送りしています。
—————————————————–
こんにちは。おばあちゃんです。
10月は和風月名で神無月と呼びます。

この神無月には、日本中の神様が出雲大社に集まる、
という言い伝えもあります。
そのため、出雲大社のある島根県では
「神在月」と称されるそうです。

今回はそんな日本の「神様」についてお話します。

日本の神道は自然そのものの中に神様がいるという
アニミズム(自然崇拝・自然信仰)的な考え方があり、
その数はやおよろず(八百万)といわれます。

やおよろずは「たくさん」という意味で
正確な数はわかりません。

たとえば古事記にも登場し、日本列島をつくったとされる
伊邪那岐命(イザナギノミコト)と
伊邪那美命(イザナミノミコト)も神様です。

一般になじみ深いのは七福神でしょうか。
たとえば、商売繁盛の神様とされる恵比寿様は
事代主(コトシロヌシ)という神様です。

恵比寿様は年1回の「福男選び」で有名な
兵庫県西宮市の西宮神社を総本社とする、
恵比寿神社など全国約3500箇所で祀られています。

一方、貧乏神も存在したといわれています。
仏教の経典・涅槃経(ネハンキョウ)には黒闇天(コクアンテン)という
女性の貧乏神が登場するお話があるそうです。

他にも便所の神様(かわや神)や台所の神様(かまど神)など、
日常生活に結びついた神様がたくさんいます。

さらに日本では実在の人物が
神様として多く祀られています。
たとえば学問の神様・天神様として知られるのが
平安時代の学者である菅原道真です。

また、日光東照宮は徳川初代将軍・家康を祀った神社です。

こうした八百万の神様が神無月になると、
一斉に出雲大社に押し寄せる、といわれています。
出雲大社では神様をお迎えするために
いろんなお祭りを開きます。

たくさんの神様が集まって話し合うのを邪魔せぬよう、
お祭りの間、出雲の人々は静かに過ごすそうです。

ちなみに出雲大社では旧暦で神事が行われるため、
これらのお祭りは11月に開かれます。

なお、これらのお祭りは新型コロナウイルスの流行状況を鑑み、
一般の方は参加できませんのでご注意ください(2021年10月現在)。

┏━━━━━━━┓
┃サイトのご案内┃
┗━━━━━━━┛

●10月のおすすめ記事はこちら

【掃除の知恵】酢で生ごみ臭を除去
https://econews.jp/idea2/idea-life/4684/


【動画あり】『日本手ぬぐい』活用法~ポケットティッシュケース編~ https://econews.jp/idea2/idea-life/4139/

アイロンがけ時短術
https://econews.jp/idea2/idea-life/2518/

短くなったクレヨンでつくるマーブルクレヨン
https://econews.jp/idea2/hobby/3698/


皆さまのエコな知恵をぜひお寄せください。
ご応募いただいた方のなかから毎月20名さまに
特製のびのびエコ軍手をプレゼントいたします。
https://econews.jp/idea/post.html

ご応募お待ちしております。


おばあちゃんより

━ 最後までお読みいただきありがとうございました ━

今後もサイト更新情報・プレゼント情報などを
メール配信させていただきます。

■配信停止をご希望される方はこちらから設定してください。
https://econews.jp/idea/mail_magazine.html

当メールにお心当たりのない場合やご不明な点がある場合は
下記メールアドレスまでご連絡ください。
—————————————————–
日本テクノ株式会社
「おばあちゃんの知恵袋」係
mail