• 環境市場新聞プラスPLUS+
  • HOME
  • 環境市場新聞プラスPLUS+


環境市場新聞PLUS+は紙面そのままのイメージでパソコンやスマートフォンで閲覧できる、環境市場新聞のデジタルビューアー版です。最新号から過去1年分の新聞を公開しており、PDF版のダウンロードも可能です。
日本テクノが発信しているメールマガジンで最新号発行のお知らせを配信しておりますので、ぜひご登録ください。

環境市場新聞 第68号

2021年10月から11月にかけてイギリスのグラスゴーでCOP26が開催されました。各国の首脳が集まり、パリ協定の努力目標実現に向け、さまざまに議論がなされました。その合意内容について本紙1面トップにて詳しく説明しています。 

デジタルビューアー

PDFダウンロード

Pick Up 1COP26「1.5℃目標」追求を決意

国連気候変動枠組み条約第26回締約国会議(COP26)がイギリス・グラスゴーで開催されました。現段階で参加国が目標を達成してもパリ協定の努力目標「気温上昇を1.5℃以下に抑える」は困難とされ、今後は新たな取り組みの追加が求められています。

Pick Up 2日本テクノが2021年度省エネ大賞 省エネルギーセンター会長賞を受賞!

日本テクノが提供する『電気の「見える化」「理解(わか)る化」を通じたトータルソリューション』が2021年度の省エネ大賞 省エネルギーセンター会長賞を受賞しました。これまでお客さまの省エネに貢献してきた実績が認められ、今回の受賞となりました。記事ではその背景やビジネスモデルの詳細を紹介しています。

Pick Up 3持続可能な事業に向けて

3月中旬に東北地方を襲った震度6強の地震は各地に停電をもたらしました。損害を最小限に抑えつつ事業の継続や復旧を図るという観点から企業の関心を集めているのがBCP(事業継続計画)です。BCPを考える際、欠かせないのは電力確保です。日本テクノエンジでは、事業継続のために必要な電力確保手段として非常用発電機の設置を推奨しています。

動作環境
OS
ブラウザ
PC(Windows/Macintosh)
Internet Explorer 9以上(推奨)
Chrome 最新版
Firefox 最新版
Safari 最新版
スマートフォン/タブレット
iOS9.x以上(safari)
Andoroid4.x以上(Chrome)
Windows10(Microsoft Edge)

※推奨条件を満たしていても回線、端末スペック、セキュリティソフト等により正常に閲覧できない場合がございます。

バックナンバー

第64号

デジタルビューアー

PDFダウンロード

第65号

デジタルビューアー

PDFダウンロード

第66号

デジタルビューアー

PDFダウンロード

第67号

デジタルビューアー

PDFダウンロード