エネルギー基本計画

エネルギー基本計画(えねるぎーきほんけいかく)
 エネルギー政策の基本的な方向性を示すために2002年6月に制定されたエネルギー政策基本法に基づき政府が策定。 「安全性」「安定供給」「経済効率性の向上」「環境への適合」というエネルギー政策の基本方針に則り、エネルギー政策の基本的な方向性を示すもの。

« Back to Glossary Index

関連記事一覧