国際海事機関

国際海事機関(こくさいかいじきかん)
 略称はIMO。海事に関する諸問題(海上の安全、船舶による海洋汚染防止など)について、政府間の協力を推進させる目的で設立した国連の専門機関。1958年に政府間海事協議機関(IMCO)として設立。1982年に改称し、現在に至る。
 船舶の安全基準、積載技術の要件、油やガスなどの排出規制など海事に関する条約や基準の策定を行っており、船舶バラスト水規制管理条約のほか人命救助に関するものなど設立以来約60の条約を採択している。

« Back to Glossary Index

関連記事一覧