サステナビリティ

サステナビリティ(Sustainability)
直訳すると「持続可能性」で「続けていくことができる」という意味。社会と地球環境を、ずっと保ち続けること。それがサステナビリティです。
1987年、国連の環境と開発に関する世界委員会が、「私たちの共通の未来」という報告書を公表しました。ここで提唱したのが、「持続可能な開発(Sustainable Development=サステナブル・デベロップメント)」の考え方です。今回のことばサステナビリティが広く認識されるようになったのは、この報告書がきっかけとなっています。

« Back to Glossary Index

関連記事一覧