光害

« Back to Glossary Index

光害(ひかりがい)
 周囲の環境や景観などに及ぼす人工光による悪影響。具体例として、住居内に差し込む街路灯の光による安眠妨害やプライバシー侵害、不必要な人工光による野生生物や農作物への影響、明るすぎる看板照明などが標識や信号の視認性を阻害する交通安全への影響、過度な明るさをつくるときのエネルギー浪費、夜空が明るくなるための天体観測への影響などがある。
 環境省では「光害対策ガイドライン」や「光害啓発パンフレット」などを作成し、その抑制に努めている。

« Back to Glossary Index

関連記事一覧