高圧

多くの電気を使用する企業(工場や施設)等で用いられています。直流で750V超~7,000V以下、交流で600V超~7,000V以下の電圧です。町中の電線(柱上変圧器・トランスの手前)の電力は6,600Vまで電圧を下げています。この高圧電力を、キュービクル式高圧受電設備(キュービクル)という自家用の変圧設備を利用し、電圧を100Vまたは200Vに下げて使います。
契約電力は50kW以上2,000kW未満が一般的です。

« Back to Glossary Index

関連記事一覧