ガムテープの芯を使ったでんでん太鼓|おばあちゃんの知恵袋

使い終わったガムテープの芯で、でんでん太鼓をつくりました。

@じゅんちゃんさん

おばあちゃん

子どもの頃、よく遊んでいたでんでん太鼓。
左右についている鈴を振ると太鼓に当たって音が鳴ります。

今回、でんでん太鼓を手づくりする方法を教えてもらいました。

<材料>
・ガムテープの芯1本
・千代紙2枚
・画用紙1枚
・たこ糸
・小さいボタン(またはビーズ)
・割り箸

<手順>
1.ガムテープの芯の上下左右にきりで穴を開ける
(縦は割り箸が通る大きさ、横はたこ糸が通る大きさ)
2.縦に割り箸を刺す
3.横に25cmに切ったたこ糸を通す
(割り箸との交差部分でひと結びする)
4.両穴から出したたこ糸の端にボタン(またはビーズ)を結ぶ
5.ガムテープの芯より2cm大きく画用紙を切る
6.両面に画用紙をピンと張ってシワができないようセロハンテープで留める
7.ガムテープの芯の側面に千代紙を貼る

簡単にできました♪懐かしい音が響きます。

@おばあちゃん

※掲載されている当社が提供するサービスに関わる情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、環境市場新聞発行日時点の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。
※「SMARTMETER」(スマートメーター)は日本テクノの登録商標です。

関連記事一覧