• 環境問題 常識テスト
  • 環境市場新聞で取り上げた内容をもとに環境問題を出題。あなたは何問わかりますか?

環境問題 常識テスト 環境市場新聞61号

出題範囲は環境市場新聞60号の掲載記事

Q1

2019年11月に環境省と国立環境研究所が速報値として公表した2018年度の国内温室効果ガスの総排出量は?
【Hint 出典記事】【1面】国内温室効果ガス排出量5年連続減少
a4400万トン
b1億4400万トン
c12億4400万トン
d120億4400万トン

答えをみる

Q2

運用機関などの投資家が、これまでのような財務情報だけでなく、環境、社会、企業統治の3つの要素を判断材料に投資を行うのは?
【Hint 出典記事】【1面】環境問題を読み解くことば ※用語解説の第2項
aNISA投資
cエンジェル投資
d投資信託

答えをみる

Q3

2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」の中で示した国際目標。「誰一人取り残さない」とするこの目標は?
【Hint 出典記事】【2面】Techno’s Thinking
bMDGs
d京都議定書

答えをみる

Q4

発電所でつくった電気は送電ロスを抑えるため[イ]を高めて送られ、その後複数の[ロ]を経由し[イ]を下げていく。[イ][ロ]の正しい組み合わせは?
【Hint 出典記事】【4面】身近な電気のあまり知られていない話
a[イ]電流・[ロ]変電所
b[イ]電流・[ロ]発電所
c[イ]電圧・[ロ]発電所
d[イ]電圧・[ロ]変電所

答えをみる

※内容には細心の注意を払っていますが、転載利用など運用の際の責任は本サイトでは負いかねます。自己責任のもとでご活用ください。

※掲載されている当社が提供するサービスに関わる情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、環境市場新聞発行日時点の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。
※「SMARTMETER」(スマートメーター)は日本テクノの登録商標です。

関連記事一覧