• 環境問題 常識テスト
  • 環境市場新聞で取り上げた内容をもとに環境問題を出題。あなたは何問わかりますか?

環境問題 常識テスト 環境市場新聞55号

Q1

2018年6月に改正法が可決・成立した「エネルギーの使用の合理化等に関する法律」の略称として一般的に使われているものは?
a合理化法
bリサイクル法
d環境アセスメント法

答えをみる

Q2

分散しているエネルギー源を集約し、仮想的にひとまとまりの発電所のように機能させる技術のことを何という?
aVPP
cIoT
dKSS

答えをみる

Q3

持続可能な社会を形成するため企業や機関投資家が配慮すべき3つの要素をESGというが、その3要素に該当しないものは次のうちどれ?
a環境
b社会
c企業統治
d財務状況

答えをみる

Q4

国連サミットが採択した「持続可能な開発のための2030アジェンダ」で掲げる17の「持続可能な開発目標」を指す言葉は?
aMDGs
dPPAP

答えをみる

※内容には細心の注意を払っていますが、転載利用など運用の際の責任は本サイトでは負いかねます。自己責任のもとでご活用ください。

※掲載されている当社が提供するサービスに関わる情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、環境市場新聞発行日時点の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。
※「SMARTMETER」(スマートメーター)は日本テクノの登録商標です。

関連記事一覧