父母ヶ浜で天空の鏡を体験 香川県三豊市をお散歩|おばあちゃんの知恵袋

こんにちは。おばあちゃんです。
今日は香川県三豊市に来ています。

皆さん、今おばあちゃんは海の上を歩いています。
…というのは冗談ですが、そう見えますよね♪

最近SNS映えするスポットとして有名になった「父母ヶ浜」を訪れました。
ここは香川県三豊市にあるロングビーチで、
「日本の夕陽百選」にも選ばれた美しい海水浴場。

南米ボリビアの「ウユニ塩湖」のような写真が撮れると話題になり、
海外からも多くの人が撮影に訪れるんですって。

シルエットが鏡張りになるのは、潮が引いて浜辺に水溜まりができると空を鏡のように反射するから。
薄く張った水の上を歩いて水溜まりの後ろまで移動し、逆光で撮影すると美しく撮れますよ。

三豊市観光局によると、絶景を撮影できるタイミングは以下のとおり。
・干潮と日の入り時刻の重なるとき
・風がなく水面が波立たないとき
・日の入り前後約30分間のマジックアワー

そのときの天候や時間によって、水面に映る空の色も異なります。
おばあちゃんはピンクと紫のグラデーションがお気に入りだわ♪
水はねや砂が気になる方は、替えの靴やタオルを持っていくとよいですよ。

皆さんもご自身の目で幻想的な世界をたのしんでみてはいかがですか♪

@おばあちゃん

【関連リンク】
三豊市観光交流局 父母ヶ浜
http://www.mitoyo-kanko.com/chichibugahama/

※掲載されている当社が提供するサービスに関わる情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、環境市場新聞発行日時点の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。
※「SMARTMETER」(スマートメーター)は日本テクノの登録商標です。

関連記事一覧