忍者に変身して戦国時代へタイムスリップ 三重県伊賀市をお散歩|おばあちゃんの知恵袋

こんにちは。おばあちゃんです。
今日は三重県伊賀市に来ています。
ここは伊賀忍者発祥の町。
忍者とは高度な運動能力や知識にくわえ、呪術などを駆使し、
敵地に潜入してスパイ活動を行う集団のことを指します。
未だ謎に包まれた存在ですが、本来は戦争を未然に防ぐ役割をもっているんですよ。

かつて日本にはさまざまな忍術の流派がありましたが、
特に伊賀流忍術(三重)と山1つ隔てた場所にある甲賀流忍術(滋賀)は優れた流派として有名でした。
戦国時代になると忍者は武将に雇われ、諜報活動などに徹したのです。

この町では、そうした伊賀忍者について学んだり体験できたりする施設がたくさんあります。 まずはおばあちゃんも忍者に変身しようかしら。
市内には忍者の衣装をレンタルできる施設が点在し、
そのまま散策を楽しめます。ニンニン!

次は皆さんもアニメなどで1度は目にしたことのある手裏剣打ちを体験!
想像以上に重く、刃先も鋭い!なかなか的に当たりませんでした。

そのほか忍者ショーなども開催されていて、外国人観光客や家族連れに人気でしたよ。
実際に手裏剣、刀、鎖鎌といった忍具を使い、迫力があります。

皆さんも戦国時代にタイムスリップして忍者を体験してみてはいかがでしょうか♪

@おばあちゃん

【関連リンク】
忍者の里 伊賀市公式観光案内

※掲載されている当社が提供するサービスに関わる情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、環境市場新聞発行日時点の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。
※「SMARTMETER」(スマートメーター)は日本テクノの登録商標です。

関連記事一覧