• おばあちゃんの家庭菜園
  • おばあちゃんの知恵袋|家庭菜園では、おばあちゃんが育てている季節の野菜や植物について紹介

暑さに強く、たくさん収穫できる夏野菜「ピーマン」|おばあちゃんの家庭菜園5月

こんにちは、おばあちゃんです。
5月に入り、新緑がきれいに色づく季節になりましたね。
おばあちゃんはこの季節になるとピーマンの栽培準備を始めます。
ピーマンは南アフリカが原産のナス科トウガラシ族の緑黄色野菜で、濃い緑色は食卓に彩りを与えてくれます。

そしてピーマンといえば子供の苦手な野菜の代表格。おばあちゃんは孫の絵子も食べやすいように細かく刻んでチャーハンに入れたり、青椒肉絲や甘辛炒めなど、少しこってりめの味付けの炒め物にしたりして青臭さと苦味を和らげるように工夫しています。

ピーマンはプランターでも育てやすく、夏の暑さにも強いのが特徴。さらに秋ごろまで長期間にわたって栽培できるので収穫も長く楽しめます。
苗木に成長するまでに時間がかかるので、ガーデニングセンターで苗を購入して育て始めると初心者の方でも比較的簡単に育てることができますね。
苗が育つと比較的早い段階から花が咲き始めますが、ある程度成長するまでは花は摘み取ってしまいましょう。また、実がなったらあまり放置せずに早い段階で収穫します。どちらも栄養を消費し苗に負担がかかるためです。

プランターや鉢で育てる場合は、底に玉ねぎやみかんのネットを敷くと害虫の侵入を防ぐことができますよ。

参考:玉ねぎネットで植木鉢の虫除け

ピーマンは一度にたくさんの実をつけるので、たくさん食べられるレシピで楽しみます。
『やみつきピーマン炒め』を紹介しますね。細く切ったピーマンをごま油で炒め、砂糖と醤油で味を調えます。最後にゴマと鰹節をくわえたらできあがりです。甘辛い味付けと鰹節が苦味を抑えてくれるので絵子もぱくぱく食べてくれます。冷めても美味しいので、冷蔵庫のなかの常備菜にしたり、お弁当に入れたりと大活躍まちがいなしですよ。

@おばあちゃん

※掲載されている当社が提供するサービスに関わる情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、環境市場新聞発行日時点の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。
※「SMARTMETER」(スマートメーター)は日本テクノの登録商標です。

関連記事一覧