アース・オーバーシュート・デー

アース・オーバーシュート・デー(Earth Overshoot Day)は、ある年において人類による天然資源の消費量が、地球による生産量を超えてしまう日のことを指します。非営利の国際シンクタンクであるグローバル・フットプリント・ネットワーク(Global Footprint Network)が、毎年、何月何日にするか設定、公表しています。毎年アース・オーバーシュート・デーを設定、公表することで、世界中の人々に資源が有限であることを認識し、改善に取り組んでもらう狙いがあります。

« Back to Glossary Index

関連記事一覧