• 生活の知恵
  • おばあちゃんの知恵袋|生活にまつわる知恵をご紹介

残り湯を使ってゆたんぽ|おばあちゃんの知恵袋

ふみっちさん
お風呂のお湯をペットボトルに入れ、湯たんぽ代わりにしています。

@ふみっちさん

おばあちゃん

冬になると、冷え性の方は寝つきが悪くなりますね。
おばあちゃんも足が冷えて、なかなか寝ることができません。
そこで役立つのがゆたんぽ。それも電気を使わないエコなゆたんぽを紹介してもらいました。

まずは2リットルのペットボトルを用意。
お風呂の残り湯を入れ、しっかりとキャップを締めます。
次に低温やけどを防ぐため、ペットボトルにタオルを巻きゴムで固定します。
寝る前に布団に入れておくと、暖かくなって寝つきがよくなりますよ。

また、夏は水を入れると、ひんやりとして気持ちがいいですよ♪
残り湯を利用し、電気も使わずに快適な睡眠を得られるとは、素晴らしいエコな知恵ですね。

@おばあちゃん

※掲載されている当社が提供するサービスに関わる情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、環境市場新聞発行日時点の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。
※「SMARTMETER」(スマートメーター)は日本テクノの登録商標です。

関連記事一覧