氷の芸術を見に袋田の滝へ 茨城県久慈郡大子町をお散歩|おばあちゃんの知恵袋

こんにちは。おばあちゃんです。
今日は茨城県久慈郡に来ています。
ここは日本三名瀑の1つ「袋田の滝」がある町。
高さ120メートル、幅73メートルの大きさを誇ります。

滝川が4段に岩肌を流れ落ちることから別名「四度の滝」とも呼ばれ、
四季折々の表情を見せてくれます。

新緑や紅葉の季節はもちろん、ここは冬に訪れる観光客も多いんですよ。
全体が真っ白く氷結する「氷瀑」を見られるのです。

袋田駅から3kmほど歩くと入口に到着しました。
しばらくトンネルのなかを歩くと、ついに袋田の滝と対面です!

白く凍った滝を間近で見ることができ、その美しさと迫力に圧倒されました。
さらにエレベーターで展望台に昇ると、別の表情を楽しめます。
今回は完全に凍結していませんでしたが、氷の合間を流れる滝も風情あって素敵でしたよ♪

見頃は1月下旬から2月上旬のもっとも冷え込む時期。
特に大寒波が訪れている日の朝方は、完全に凍結した姿が見られるチャンスです。
そのときはアイスピックをもって滝を登るクライマーが現れるかもしれません。

とても寒いので十分に防寒してお出かけください。

@おばあちゃん

【冬のお出かけに役立つおばあちゃんの知恵袋はこちら】
12月1日/カイロの日【動画あり】
フリースであったかグッズ
長野生まれの防寒着『なぎそねこ』

※掲載されている当社が提供するサービスに関わる情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、環境市場新聞発行日時点の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。
※「SMARTMETER」(スマートメーター)は日本テクノの登録商標です。

関連記事一覧