異国情緒たっぷりのランタンフェスティバル 長崎県長崎市をお散歩|おばあちゃんの知恵袋

こんにちは。おばあちゃんです。
今日は長崎県長崎市に来ています。
毎年この町では「長崎ランタンフェスティバル」が開催されています。
市内の新地中華街や眼鏡橋周辺などを中心に、
約15,000個の色鮮やかなランタンや大型オブジェが飾られます。どんな祭りなのでしょう?

長崎は中国の影響を受け、独自の文化を育んできた町。
海上で水しぶきをあげて競漕するペーロンをはじめ、長崎くんちで披露される龍踊りや
このランタンフェスティバルもまた、中国から伝わり長崎の伝統となりました。

もとは新地中華街で働く人々が中国の旧正月を祝う「春節祭」として始まり、
今では毎年全国各地から100万人以上の観光客が訪れる人気のイベントです!

町中には寒さも忘れるような温かな赤色の提灯が並ぶ一方、
中島川公園の提灯は黄色で、かわいらしいオブジェが川に浮かべられています。
エリアによって味わいの異なる異国情緒を感じられますよ。

期間中には中国獅子舞なども楽しめます。
新地中華街で食事を楽しんだ後、イベントに出かけてみてください♪

イベントは、ホームページで開催日を確認してから出かけましょう。

@おばあちゃん

【関連リンク】
2020長崎ランタンフェスティバル

※掲載されている当社が提供するサービスに関わる情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、環境市場新聞発行日時点の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。
※「SMARTMETER」(スマートメーター)は日本テクノの登録商標です。

関連記事一覧