味噌汁の玉で時短テク|おばあちゃんの知恵袋

1回分ずつ味噌汁の玉をつくって料理にかかる時間を短縮しています。
うずらの卵くらいの大きさの味噌に、乾燥わかめ、高野豆腐、粉末だしなどを入れて丸めます。
長野県の味噌メーカーに教えてもらいました。

塩に米を入れるときのポイント

@元・公務員さん

おばあちゃん
家族の朝食づくりに見送り、自身の出勤など、なにかと慌ただしい朝。
そんなときに料理時間が短縮できる方法を、元・公務員さんが教えてくれました。

【つくり方】
1. ボウルに味噌、乾燥わかめ、高野豆腐、粉末だしなどを入れて混ぜる
2. うずらの卵大の大きさに丸め、食品用ラップで包んで輪ゴムで結ぶ
3. 食べるときにラップからお椀に移して湯を注ぐ

冷蔵庫で1週間、冷凍庫で1ヵ月ほどもちます。
お好みに合わせて、とろろ昆布や麩、ごま、アオサなどを入れてもおいしいですよ♪

@おばあちゃん

※掲載されている当社が提供するサービスに関わる情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、環境市場新聞発行日時点の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。
※「SMARTMETER」(スマートメーター)は日本テクノの登録商標です。

関連記事一覧