おばあちゃんのゆる散歩 知恵を投稿する

  • 衣類
  • 生活
  • 料理・食材
  • 掃除
  • 趣味・娯楽
  • 社会・文化

玉ねぎの保存法2014.11.7更新

ローズさん

伝線したストッキングの中に玉ねぎを入れて干しています。

@ローズさん

 

おばあちゃん

玉ねぎは湿気に弱いため、常温で風通しがよく、日の当たらない場所に皮のまま保存すると長持ちします。
ストッキングのほか、みかんのネットでも代用できますよ。
ひとつずつ重ならないように結び目をつけておくと湿気がこもりにくく、使うときも結び目の下を切って一個ずつ取り出せるので便利です。
気温や湿度が高くなる夏の時期は冷蔵庫で保存しましょうね。
りんごやキウイと一緒に保存してしまうとそれらが出すエチレンガスによって味や風味が落ちてしまうので注意してください。 【ここがポイント!】 切ったあとの玉ねぎは、空気に触れないようにラップにしっかりと包むか、チャック付きの袋に入れて冷蔵庫で保存しましょう。
飴色玉ねぎに使う場合は、冷凍庫で保存すると火の通りが早くなりますよ。

@おばあちゃん

10月のエコ知恵ランキング2017.11.10更新