• 生活の知恵
  • おばあちゃんの知恵袋|生活にまつわる知恵をご紹介

手づくりマスクで花粉対策|おばあちゃんの知恵袋

花粉症予防の必須アイテムといえばマスク。
使い捨てのものもありますが、おばあちゃんは手づくりマスクを使っています。
好きな色や柄の生地でおしゃれを楽しめるので、ひそかに人気を集めているんですよ。

今回は、生地が二重になったダブルガーゼを使う一番簡単なマスクのつくり方をご紹介します。
ガーゼ生地は、仕立て後の洗濯による縮みを防ぐために水通し※をしたあと、できあがりのマスクの大きさの縦2倍、横3倍の大きさに裁断します。
中心に合わせて上下を畳んだら、横に3つ折りにして、輪になっていないほうの端を1cmくらい内側に折ってミシンをかけます。
反対側の輪になっている部分にもミシンをかけたら、両端にゴムを通して結び目を中に入れれば完成です。
市販では大きすぎるお子さんにも手づくりならサイズを調整できるから嬉しいですね。

マスクの外側に無水エタノールで薄めた抗菌作用のあるアロマスプレーをシュッとひと吹きすれば、菌の増殖を抑えながら、いい香りで気分も明るくなります。
耳に負担のかかりにくいマスク専用のゴムや抗菌加工されたダブルガーゼなども販売されていますよ。
こまめに洗うなど、衛生面には十分気を付けて使ってくださいね。

※水通し…生地を畳み水に1時間ほど浸け、生乾きになるまで陰干しして生地の裏側から布目に沿いアイロンをかけること

@おばあちゃん

※掲載されている当社が提供するサービスに関わる情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、環境市場新聞発行日時点の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。
※「SMARTMETER」(スマートメーター)は日本テクノの登録商標です。

関連記事一覧