総資源化量

総資源化量(そうしげんかりょう)
 資源化したごみの量。具体的には、缶、ビン、ペットボトル。 他には、古紙等を資源化した量、粗大ごみや不燃ごみを処理して回収した鉄やアルミ等の量、焼却残渣のスラグ化し再利用した量など。

« Back to Glossary Index

関連記事一覧