お弁当のふたで作るキーホルダー|おばあちゃんの知恵袋

みえさん
お弁当のふたなどに絵を描いてトースターで焼くと小さく縮みキーホルダーになります。

@みえさん

おばあちゃん
この方法なら、こどもから大人まで楽しみながらゴミを減らすことが出来ますね!
お弁当のフタは、ポリスチレン素材のものを使用してください。

*作り方*
1.フタに油性マジックで絵を書く
★大きさは4分の1程度に縮みます。
マジックの色が混ざらないように輪郭線は表から、色塗りは裏から描きましょうね。
色鉛筆を使いたい場合は片面をヤスリで削ると描きやすくなりますよ。
2.好きな形に切り抜いて、パンチで穴を開ける
3.アルミホイルを敷いたオーブントースターで動かなくなるまで加熱する
★下に引くアルミホイルはフタに触れる部分が少なくなるように、軽くくしゃくしゃにして広げましょう。
フッ素加工のアルミ箔がオススメです。
4.熱いうちにアルミホイルで挟んで、本など重みのあるもので押さえる
5.冷めたら穴に紐を通してできあがり!

やけどや火災には充分注意が必要です。
小さいお子さんは大人の方と一緒に作りましょうね。

@おばあちゃん

※掲載されている当社が提供するサービスに関わる情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、環境市場新聞発行日時点の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。
※「SMARTMETER」(スマートメーター)は日本テクノの登録商標です。

関連記事一覧