重曹でパスタが中華麺に|おばあちゃんの知恵袋

らっきょう漬け

重曹でパスタが中華麺のように変身します。水1リットルに対して大さじ1杯の塩と重曹を入れて、パスタを茹でれば完成です。

@ピアノさん

おばあちゃん

おばあちゃんも知らなかった新しい知恵をご紹介。
なんとパスタが中華麺のように変身するというのです。これは驚きですね!

中華麺にはアルカリ塩水溶液の「かん水」が使われていて、
小麦粉に混ぜることで独特の色合いや弾力性が生まれるそうです。

一方、炭酸水素ナトリウムでできている重曹は、アルカリ性。
これがパスタのゆで汁でかん水のように働くことで、
パスタのデンプンやタンパク質のグルテンを変化させ、
中華麺のような食感や味わいになります。

水1リットルに対して大さじ1杯の塩と食用の重曹を入れて、パスタを茹でるだけ♪

重曹にはさまざまな種類がありますが、必ず食用のものを使ってくださいね。

ちなみに重曹は、お掃除にも役立ちますよ!
重曹とクエン酸で浴槽掃除>

@おばあちゃん

※掲載されている当社が提供するサービスに関わる情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、環境市場新聞発行日時点の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。
※「SMARTMETER」(スマートメーター)は日本テクノの登録商標です。

関連記事一覧