• 生活の知恵
  • おばあちゃんの知恵袋|生活にまつわる知恵をご紹介

ファンで空気を循環、効率のよい部屋の暖め方|おばあちゃんの知恵袋

めいさん

暖房中は蛍光灯の上につけてあるファンを回して上にたまっている暖かい空気を循環させています。
また、冬は日が落ちたらなるべく早く雨戸やカーテンを閉めて、太陽で暖まった空気を逃がさないようにしています。

@名無しさん

おばあちゃん

暖かい空気は上にたまり、冷たい空気は下にたまる性質があります。
冬にエアコンをつけていても寒く感じたとき、さらに設定温度を上げたり風量を強めたりすると、たくさん電気を使ってしまいます。
シーリングファンやサーキュレーターをエアコンとあわせて使用し、暖かい空気を上から下へ循環させることで効率よく暖まりますよ。
日中に太陽の光で暖められた部屋の温度を維持するアイデアも素晴らしいですね。

シーリングファンやサーキュレーターがない場合は、扇風機でも代用することができます。
1年中活躍する扇風機、お得に心地よい空間を確保しましょう。

@おばあちゃん

※掲載されている当社が提供するサービスに関わる情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、環境市場新聞発行日時点の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。
※「SMARTMETER」(スマートメーター)は日本テクノの登録商標です。

関連記事一覧