日本一長い商店街で食べ歩き♪大阪府大阪市をお散歩|おばあちゃんの知恵袋

こんにちは。おばあちゃんです。
今日は大阪府大阪市に来ています。
食欲の秋ということで、今回は食い倒れの街「天神橋筋商店街」を訪れました。
全長2.6kmに600店が軒を連ね、日本一長い商店街として飲食や買い物を楽しめます。

商店街の由来は江戸時代初期、青物市が開かれたことが発端だそう。
その後、大阪天満宮の表参道となり、周りの寺院を訪れる参拝客を呼び込む商工業者が集結。
大川沿いに天満青物市場ができると、各地から生鮮食品が運び込まれました。
こうして大阪は「天下の台所」と呼ばれるようになっていったのです。

商店街を歩いてみると飲食店がずらり!
せっかくなら色々なものを少しずつ食べたいですね。
みたらし団子にたこ焼き、コロッケ、天ぷらを食べました。さすがに満腹です…!
どうして秋はこんなに食欲が増すのかしら♪

衣料品店や土産店などもあり、買い物も満喫できました。
大阪らしい活気に溢れた商店街でした♪

@おばあちゃん

【関連リンク】
天神橋筋商店街 https://www.tenjin123.com/

※掲載されている当社が提供するサービスに関わる情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、環境市場新聞発行日時点の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。
※「SMARTMETER」(スマートメーター)は日本テクノの登録商標です。

関連記事一覧