「塩きのこ」で風邪予防|おばあちゃんの知恵袋

「塩きのこ」で風邪予防

インフルエンザや風邪は、免疫力を上げることが1番の予防法。
それにはきのこに多く含まれる食物繊維の1種「βグルカン」の摂取がおすすめですよ♪
細菌やウイルスへの抵抗力を高める働きがあるんですって。

そんなきのこをおばあちゃんは常備菜にしています。作り方はとても簡単。
まず、しめじやエリンギ、えのきなど、数種類のきのこを食べやすい大きさに切ります。
さっと茹でた後、水を切って瓶に詰めます。
ひとつまみ塩を加えて、全体に塩がいき渡るように軽く振り半日~1日ねかせたら「塩きのこ」の完成!
味噌汁はもちろんのこと、パスタやマリネなど和洋中どの料理にも使用できるので、とても便利です。
冷蔵庫で保存すると4~5日ほど保ちますよ。

しっかりと栄養を補給して、ウイルスに負けない身体づくりを心がけましょう。

「塩きのこ」で風邪予防

@おばあちゃん

※掲載されている当社が提供するサービスに関わる情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、環境市場新聞発行日時点の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。
※「SMARTMETER」(スマートメーター)は日本テクノの登録商標です。

関連記事一覧