おばあちゃんのゆる散歩 知恵を投稿する

  • 衣類
  • 生活
  • 料理・食材
  • 掃除
  • 趣味・娯楽
  • 社会・文化

ドレッシングの空きビンで一輪挿し 2018.11.22更新

にこにこさん

ドレッシングのビンをシーグラスでデコレーションして一輪挿しにしています。

@にこにこさん

おばあちゃん

花を一輪挿すのに、ちょうどよい大きさの花瓶を探していたの。
ドレッシングのビンを使うとは、素晴らしいアイデアですね。

まずは空のビンをよく洗い、シーグラスを貼り付けていきます。
シーグラスとは海岸に打ち上げられたガラス破片のこと。
波に運ばれるうちに角が丸くなり、曇りガラスのような風合いになります。
海が近くにない方は、インターネットや雑貨店でも購入できますよ♪


グルーガンや接着剤を使ってビンの周りにシーグラスを貼り付けていきます。
シーグラスの間の隙間を均等に空けるのがコツです!
次に接着剤が乾いたら、隙間に紙粘土を埋めていきましょう。
水をつけると伸ばしやすいですよ♪

紙粘土が乾く前に濡れた布で表面を拭き取ったら、あとは乾かすだけ♪
とても華やかな花瓶になりました。

隙間なくシーグラスを貼り付けたり、ビンのなかにシーグラスを入れたり、
デコレーションの仕方によって、別の表情が楽しめます。
ぜひ試してみてください!

※グルーガンを使う際にはヤケドに気をつけましょう。

@おばあちゃん

12月におすすめの記事はこちら 2019.11.22更新