おばあちゃんのゆる散歩 知恵を投稿する

  • 衣類
  • 生活
  • 料理・食材
  • 掃除
  • 趣味・娯楽
  • 社会・文化

採れたてのあま〜いトウモロコシにかぶりつく 千葉県館山市をお散歩2019.8.9更新

おばあちゃん

こんにちは。おばあちゃんです。
今日は千葉県館山市に来ています。

都心からもっとも近いリゾート地といわれる館山市。
冬でも花が咲く温暖な気候が特長の、海と山に囲まれた自然豊かな町です。

おばあちゃんは、今が旬のトウモロコシ畑を訪れました。

実は千葉県のトウモロコシの生産量は、北海道に次いで国内第2位。
特に館山市の砂地はトウモロコシの栽培に適しているんですって。

早速、ひげがフサフサのトウモロコシをもぎ取ってみました。
このひげはメシベで受粉するとトウモロコシの粒ができます。つまりひげの数だけ実をつけます。

旬の楽しみ方は、採れたてを生で食べること♪
みずみずしくて、甘〜い!果物以上の糖度があるそうです。

トウモロコシは光合成をして、夜に栄養を全身に行き渡らせます。
昼間の成長に向けて栄養が溜まっている朝方がもっとも甘い状態。
皆さんも午前中にお出かけした方がいいですよ!

普段スーパーで買うトウモロコシとはひと味違う、採れたてを味わってみてくださいね。
家に持って帰って、天ぷらにしようかしら♪

【トウモロコシ狩り・料理に役立つおばあちゃんの知恵袋はこちら】
・キャベツ帽子で熱さまし
・塩に米を入れるときのポイント
・アコーディオン広告で油切り

@おばあちゃん

8月におすすめの記事はこちら2019.7.23更新